腰痛~つらい痛みに読んで効くブログ。

腰痛のつらい痛みに、このブログを読んで、 少しでもつらいのを和らげたり、症状の改善に役立てたら、 と思います。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰椎すべり症とさまざまな腰痛



腰椎すべり症脊椎すべり症ともいい、症状としては腰痛症と似たような状況ではあるのですが痛みは余り激しいものでは無いようです。

腰椎すべり症では腰の痛みのほかに下肢における痺れや痛みなどもおこることがあるようです。腰椎すべり症の原因としては、椎体がその下の椎体にたいして滑り込んでしまうことを言うのですが、脊椎が分離することによるものや椎間板が使い古されることによってもおこるもののようです。

 これ等の腰椎すべり症にはいくつかの種類があるのですが、其のうちのひとつとしては腰椎分離すべり症として、前にかがんだ姿勢において感じる症状なのですが、腰が突っ張った感じがすることやあまり安定しない感じがするもののようです。この他には「腰椎変性すべり症」として原因としては立ち仕事などを長い期間続けることによって起きるもののようで、腰痛のほかにお尻にも痛みを感じます。その他痺れが出ることもあるようです。この他には先天性腰椎すべり症」、「外傷性腰椎すべり症」、「病的脊椎すべり症などがあります。

 腰椎すべり症のほかの腰痛としては椎間関節性腰痛症として、症状は腰痛があり朝起きるときは痛みが酷いものの日中からだが動くにしたがって痛みが楽になってくるもので、原因としては腰椎にある関節に起こる炎症などがあるようです。この病気が生じる年代としては中年世代以降の人たちに多く見られるようです。この他には坐骨神経痛シュモール結節骨粗しょう症による腰痛など様々な腰痛の原因があるようです。



腰痛~このブログのトップへ
スポンサーサイト

腰痛を予防しよう



腰痛の予防のためには、ウォーキングなどが適しているとされるのですが、ウォーキングは色々な運動と比べて激しさも少ないですし腰にかかる負担なども余りありません。其の上に腹部や背中の筋力をアップさせることもできますし、こし回りを鍛えることにもなります。お金がかかる運動ではありませんし、好きなときにできるので行いやすい運動であるといえます。ウォーキングの良いところはこの他にも、心臓や肺の働きが強まるということに加えて血管なども強くなりますし、骨も強くなります。頭の働きもよくなりますしストレスにも良い効果を与えるようです。

 ウォーキングを行う際には汗ばむぐらいのスピードをだして、姿勢を正しくして行うと良いでしょう。また、長期間続けてゆくことも大切になってきます。ウォーキング腰痛リハビリにもなりますし、腰痛予防にもなるものです。ウォーキングの歩き方としては、足を一歩出すときにかかとから着地し、地上から足を離すときに親指で床をけることと、後の足のかかとは最後に離れること等があります。まっすぐに歩くようにして、呼吸としては吐く息を意識してください。この際には腰痛が酷く痛むときにはウォーキングなどは行わないほうが無難でしょう。また、痛みがあるときに長時間歩き過ぎないようにしてください。

 ウォーキングをする際の姿勢については、体をまっすぐにして歩いているかどうか、斜めにして歩いていないかなどや、背中などが丸まっていないか、姿勢を意識しすぎて胸がそっていないか、歩き方においても足を引きずって歩いていないかなどもチェックの対象です。腰痛予防のためにはまっすぐ歩くのが基本ですから、歩き方で内股やガニ股は直すようにしてください。





腰痛~このブログのトップへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。