腰痛~つらい痛みに読んで効くブログ。

腰痛のつらい痛みに、このブログを読んで、 少しでもつらいのを和らげたり、症状の改善に役立てたら、 と思います。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛運動



腰痛体操を行うときの注意点としては、体に無理をかけないことなどがあります。体操を行うときには無理な反動をつけてはいけませんし必要以上に体を伸ばしたりもしないほうが良いでしょう。また、痛みが酷いときなどは体操は止めて寝ているなど安静にしているのが一番です。腰痛体操は毎日続けて行くのが望ましいのですが、その際にはたくさん行う必要はなく、少しずつ行うのが良いでしょう。腰痛体操については医師に相談などをしてから行うのが安全だといえます。

 腰痛体操のうち、ヘソのぞき体操というものがあるのですが、この体操では腹筋を鍛えてゆくことで腰痛に対処してゆきます。ヘソのぞき体操のやり方は、まず仰向けに横になって膝を立てます。両手は腹部においてください。ゆっくりと息を吐きながら起き上がってゆくのですが、その際にヘソを見るようにしてください。頭が20センチぐらい上がったところで5秒ほど停止します。5秒が無理な場合は2秒ほどから始めるのも良いでしょう。停止した後、ゆっくりと頭を下ろしてください。

 この他の体操としては臀部と背中の筋肉を鍛えるというものがあります。方法としてははじめはヘソのぞき体操のように仰向けに寝た上で膝を立て、手を両脇に開いて床にくっつけるようにします。ゆっくり息を吐きながら背中の部分と同時にお尻を上げてゆきます。10センチほど上がったところで5秒ほどそのままとまります。ヘソのぞき体操のときもこの体操のときも、鍛える場所の筋肉を意識して行うのが望ましいといえます。この他にも片足上げ運動、膝かかえ運動、腰ひねり伸ばし運動などもあり、いずれも腰や背中、お尻の筋肉を意識したものになっているようです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://caremanagement.blog116.fc2.com/tb.php/1-58495f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。