腰痛~つらい痛みに読んで効くブログ。

腰痛のつらい痛みに、このブログを読んで、 少しでもつらいのを和らげたり、症状の改善に役立てたら、 と思います。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠からくる腰痛



妊娠すると腹部が大きくなるために体の重心も前のほうに動きます。妊娠した体でバランスを取ろうとすると上体をそらす格好をすることになり、この格好で普段の行動を取ることになります。このため背中などや腰に負担がかかってくるのですがこの際に腰痛になることが多いようです。その他にも妊娠中にはホルモンが胎盤から分泌されるのですがその影響などで骨盤周辺のじん帯などが緩んでしまうために出っ張ったおなかを支える力がどうしても弱くなりがちです。妊娠中は常に腰の筋肉に力がかかっているのですが赤ちゃんの体重なども支えているのですから、妊娠には腰痛はつき物の状態であるといえるでしょう。

 なかには妊娠している人の半分の人が腰痛に悩むという情報もあるようです。出産のときに腰痛のためにどうかなるということはないのですが、赤ちゃんを産んだあとに直ることが普通だといいますので、腰痛がある間は姿勢を正しくしてみたり楽な方法を考えるなどして痛むときは適度に休むのが良いでしょう。妊婦さん向けの腰痛の解消方法としては、姿勢を正しくすることなどがあります。妊娠すると腰痛はどうしても起こりがちだといえるのですが、普段の生活の中にも腰痛対策の工夫をする余地はあります。家の中で家事などを行うときは中腰になることも多いと思いますので背筋を伸ばして正しい姿勢を心がけてください。

作業を立って行うときは片方の足を台に乗せることなどもできますし、重いものなどを持ち上げる際には腰をいったん下ろしてから持ち上げるのがよく、立ったまま物を持ち上げては腰によくありません。歩くときの方法としては姿勢良く背筋を伸ばして余りおなかを出し過ぎないようにして歩くのもコツです。靴はヒールの入っていないものにすると良いでしょう。


腰痛~このブログのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://caremanagement.blog116.fc2.com/tb.php/10-40674eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。