腰痛~つらい痛みに読んで効くブログ。

腰痛のつらい痛みに、このブログを読んで、 少しでもつらいのを和らげたり、症状の改善に役立てたら、 と思います。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスと腰痛



MRIをつかったりX線を使用しても検査には異常が見られず、原因がわからない腰痛に苦しんでいる人もいるとおもいます。内蔵などにも異常はなく骨格の異変もない場合に、原因はわからないが不快な感じや痛みなどがある場合のことを総称して「不定愁訴」と呼ぶようです。不定愁訴の原因としては体にたまったストレスへの反応という場合が多いようです。ストレスがたまることで起こる腰痛の原因としては、普段の仕事や人間関係などでストレスがたまることも多いと思いますが、このイライラなどのストレスによって自律神経系の働きがおかしくなり、腰痛が慢性的に起こるといわれます。ストレスは自律神経に影響を与えやすいといわれるのですが、自律神経が乱れることによって血の巡りが悪くなったり筋肉がこわばったりして腰痛が起こってくるといいます。

 ストレスが原因で起こる症状としては腰痛のほかにも肩こり便秘症不眠の類などもよくあることだとされています。この自律神経は交感神経副交感神経との働き具合によって成り立つのですが、これ等の神経系を正しい動きに保つためには、いくつかの方法があります。まずは適切な運動を試みることです。仕事の合間に体操などを取り入れることで血液の循環などがよくなって、緊張状態も和らぐようです。その他の方法としては生活のリズムを整えて体を本来の働きに戻してあげるという方法です。そのほか自分にひとつ集中できるような楽しい趣味を行うことも効果があるといわれます。体に無理をかけない程度に夢中になれるような物事に集中することによって普段の生活でたまっていたストレスも解消できることでしょう。


腰痛~このブログのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://caremanagement.blog116.fc2.com/tb.php/5-ab9334bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。