腰痛~つらい痛みに読んで効くブログ。

腰痛のつらい痛みに、このブログを読んで、 少しでもつらいのを和らげたり、症状の改善に役立てたら、 と思います。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛に効く「つぼ」



つぼ」には、腰痛に効果のあるものもあるようです。人間の体にはつぼの数が360はあるといわれています。腰痛のうち筋肉の疲れが原因であると考えられるものについては指圧によってつぼを刺激することでも腰痛の改善は可能です。指圧を行うときは寝る前などに行うのが良いとされているようです。その人によってつぼの場所は異なる場合がありますので見つからないときは場所を広げて探すという手もあります。

体の後ろの側にあるつぼ腰痛に良いものというと、まず“大腸ゆ”というつぼがあります。場所としては腰のウエストに当たる部分を背骨から外側に左右指2本分の間隔をあけたところにあります。大腸ゆの主な効果としては腰痛であるとか坐骨神経痛、大腸や小腸における病気などにも効くようです。つぼの押し方としては、親指を押す場所にもって行き体に向かって垂直にして押すのですが、押したあとはゆっくりと押す力を緩めてゆきます。この他の腰痛に効果のあるつぼというと、“腎ゆ”と呼ばれるつぼがあります。腎ゆ大腸ゆの指の幅で言うと3本分に相当するだけ上のほうに位置します。腎ゆの指圧の効果としては腰痛のほかにも腎臓の疾患や生殖器の病気、膀胱などにも効くようです。

 この他のつぼとしては腎ゆの指2本に値する分だけ外側に位置する場所に“志室”とよばれるつぼがあります。志室は腰痛に効果があるほかに、坐骨神経痛であるとか胃腸炎などや体全体の疲労にも効くといわれています。志室のつぼの指圧の仕方というと、親指を使用して内側に向けるようにして押してゆきます。このつぼを手軽に押す方法としては、米粒をこれ等のつぼにセロテープなどで貼り付けるという方法もあるようです。



腰痛~このブログのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://caremanagement.blog116.fc2.com/tb.php/6-81faf430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。