腰痛~つらい痛みに読んで効くブログ。

腰痛のつらい痛みに、このブログを読んで、 少しでもつらいのを和らげたり、症状の改善に役立てたら、 と思います。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛-椎間板ヘルニア



椎間板ヘルニアの主な症状といえば、まずは腰の部分からつま先にかけての筋力が低下することや痛み痺れなどですし、もうひとつは痛みが酷いことでせきやくしゃみをしても大きな腰痛が感じられることです。椎間板ヘルニアは、神経の根を押して行き症状として坐骨神経痛などを引き起こします。椎間板ヘルニアが酷くなったときなどは腰痛のためオシッコができなくなることもあります。

 椎間板ヘルニアの腰痛の程度としては、痛みが腰と両脚におよびますので腰の部分を曲げていないと立っていられないぐらいであるようです。頭を前にした状態でいすに座ることになるため辛く感じますし、布団に横になっていないとダメなぐらい辛いということもあるようです。

 椎間板ヘルニアの主な原因としては、その人が年を取ることによる場合もありますし、または背骨の部分に余計な力がかかるということも原因として挙げられます。椎間板の真ん中にある骸核と呼ばれる部分が柔らかさを失って繊維が破れてしまい、骸核が繊維輪を飛び出してしまって神経などを圧してしまう結果になります。椎間板の働きとしては脊柱のクッション材の役割をしていることもあるのですが、椎間板は20歳を過ぎたあと年を取るごとに衰えますので、働き盛りの年代においての看護、セールス、事務職など軽作業を行う人などに良くみられるようです。原因として椎間板が飛び出しているだけの場合は特に問題にはならないのですが、飛び出した椎間板が神経を刺激することによって痛みなどが発生することになります。


腰痛~このブログのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://caremanagement.blog116.fc2.com/tb.php/9-ac076d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。